職場で驚くほど他人に配慮できない人がいて、いつも心が乱されていた頃がありました。
その時は八つ当たりのように気持ちをノートに書きなぐっていました。
ネットに書けばおそらく訴えられても仕方ないくらいの内容だったので、

自分しか見ないノートに思いつく限りの悪口を吐き出しました。
書いて気持ちがある程度落ち着いたらそれを見返してみます。
ノートに書いてある言葉を読み手として客観的に見ることができるので、自分が相手の何にイラついてるのか具体的に認識できます。
これを何度かくりかえすうちに、何を避ければ自分が相手にそれほどイライラしなくて済むのかなどのヒントが見えてきました。
私の場合は、無遠慮に相手を決めつけてくる同僚の言葉にいつもイライラしていたので、そういったワードが相手から飛び出した瞬間に別の仕事にとりかかって相手にしないようにしました。
まだ腹は立ちますが、以前よりは少し心穏やかに仕事ができるようになりました。

年齢肌などのフェイスケアをサポート!